パン好きkinoのバリアな日々


タグ:ハンディキャップ用品 ( 5 ) タグの人気記事



サイボーグ技術への夢

9月17日の情熱大陸は筑波大学の山海教授が取り上げられていました。
このところサイボーグ技術や脳工学などの分野をテレビをよく見ます。
体の自由を失った者にとってこの分野の進歩は最後の望みとなっている事でしょう。
今まではテレビで見てもそれは一般視聴者に提供されるものでない事が多く自分とは関係のない世界の出来事として指をしゃぶっている状態でした。けれど山海教授のグループは会社を設立し一般個人に向けての技術提供を開始したのです。それって物凄い事だと思います。人が小説や漫画の中であったらいいなぁと思い描いていたものがとうとう現実になってきたのです。
私も早速HP見てみました。サイボーグhalの申し込みページからまずはエントリー!
病気の症状などによっては適応にならない事もあるらしく私は駄目かもしれないけど聞いてみないとね^^
値段的にかなり高そうと気になっていましたがレンタルで月10万円以内での提供を考えているそう。安くは無いけど全く払えない値段ではないしそれで得られるメリットを考えたら決して高くはないでしょう。それが素晴らしい!
山海教授の温かいお人柄がこの技術を生み出したのだと思います。
手塚治虫さんの描く博士が飛び出して来た様な気がしてなりません。
山海教授夢をありがとうございます!

エントリーナンバーは500番を超えているのでいつ頃になるかしら??
[PR]
by momocyoko | 2006-09-22 10:00 | バリア


フランスに行くためには・4

b0075824_10151722.jpg

ちょっと細かい事考えてみました。
まず病気の事。私の病気は血流が関与しているので息んだりして血管内圧が高くなるのがよくありません。飛行機で気圧が下がるとどの位影響するのかが不安です。また向こうで何かあった際、既往の病気の保険はおりないというから入院でもしたら一体いくらになるんだか(^-^;そういう面でも行って良いものか悩んでしまいます。
念のため主治医に英語の診断書を頼んでみたけど行って大丈夫かは恐くて聞けませんでした(^-^ゞ
日本にいて何もせず静かに過ごしていても救急車で運ばれちゃったし。何が誘因となるか分かりません。
やれるうちにしたい事しなきゃ!今までを振り返って心からそう思います。余談だけど子供も産めるうちに産んどくんだった(笑)二十歳で産んでたら今頃かなり大きくなってるし。こればかりは自分で思ってもダメだけど・・・(^-^)家族は多い方がいいなぁってつくづく思うのです。
さてさてパリですが一体ホントに行けるのか、行っても色々回れるのか。石畳は車椅子にもかなりダメージを与えます。五年前行った時は長距離歩くのは無理だったので車椅子持参したけど帰って暫くして押し手の根元からぽっきり折れたし。今はox社の車椅子を使っていますが抵抗が少ないように普通より幅の狭い細いタイヤを使ってます。これだと石畳の衝撃がダイレクトに伝わるので太いタイヤに交換しないといけません。ここのタイヤの空気入れ、自転車のとちょっと違うらしく普通の空気入れだと無理。家では自転車屋さんか近所のガソリンスタンドのおじさんにお願いしてます。パリの石畳って空気抜けそう~入れてくれるとこあるかしら?まだまだ小さい課題出てきそう(^-^;
[PR]
by momocyoko | 2006-06-29 10:15 | バリア


ラオスの車椅子工場

関口知宏さんが絵を描きながら世界を旅する番組を見ました。
今日はラオス
ラオスには数年前に日本の支援を受けて車椅子工場が出来たそうです。それまでは木製車椅子で月7台の生産がやっと。工場が出来てからは金属製車椅子が月40台生産出来るようになりました。そりゃ良かった(^-^)と思う前に耳を疑いません?一日の生産量じゃないよね?ちょっと少な過ぎやしない?ラオスの人口とか知らないけど・・・今ラオスで車椅子を必要としてる人は5万人だそう。この生産量で足りるのかしら?40×12=480 んー大変そうです。
[PR]
by momocyoko | 2006-05-13 09:02 | バリア


二足ロボット

b0075824_8502386.jpg

写真が汚くてスミマセン

早稲田大学理工学部の研究グループが階段の昇降やでこぼこ道の歩行が出来る二足ロボットを公開しました。最近この分野の進歩を目にする事が多くロボットに期待を寄せている私には嬉しい限り(^-^)もっとコンパクトにならないと今より場所取って動きにくそうだけどね~
あんまり目立たない存在感のないロボット待ってますよ~
[PR]
by momocyoko | 2006-04-27 08:50 | バリア


ハンディキャップ用品

需要が少ないと色々困ることがあります。何事もより良い物にするためにはそれを必要とする人が多くなきゃ駄目なんですね~。自分が動けなくなるに従って生活に必要なものが増えました。爪切り、ボタンかけ、お風呂の椅子、車椅子、食器、靴、ベッド、低反発マットレス、その他もろもろ。具合が悪いからそれによって機能性が良ければそれでいいだろうっていう物が多くて何だか気持ちが沈んでしまいます。確かに便利だと感じて満足すればいいのでしょうが視覚的にかっこいいなぁとか綺麗だなぁといった満足感も必要じゃないですか?
車椅子はOXの車椅子を使っていますがこれは普通の車椅子の半分の重さ、幅も狭くセミオーダーメイドなので安定感があります。病院や介護施設にあるような物よりスタイリッシュ?にできています。これを作った方も足が悪く使いやすく見た目もいいものをと開発されたそうです(確か)。使う人が作っているからいい物が出来るのでしょうね。町に出ると時々どこの製品かと聞かれます。お爺ちゃんやお婆ちゃんにという方が多いですけど。
車椅子を初めいかにも介護用品という柄、何とかならないのでしょうか。きっとどこぞのデザイナーがハンディキャップを持つとブランドの車椅子やら何やら出来るかもしれない・・・と密かに思っています。(私にその才能があったらいいんですけどね。)

最近NHKでよく放送しているサイボーグ技術の番組があります。脳とサイボーグをつなぐ技術。腕をなくしても考えただけで思うように動く義手。ロボットスーツで身体の不自由な友人を背負って登山。医学よりも脳工学等の分野の発展に期待したくなります。需要が増えるってのはどうかと思うけど早くこんなロボットが一般に普及してくれたらいいな~もう一回自分で歩きたいよ。
[PR]
by momocyoko | 2006-04-24 16:49 | バリア

    

食べるの大好きなkinoが日々の生活でハッピー探し
by momocyoko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト以外のブログ
最新のトラックバック
Rojak ロジャック ..
from 表参道 high&low
Afternoon Te..
from まろまろ記
盆休み特別企画!!究極の..
from ☆★「鉄道&食べ歩き」私的写..
ローマの休日
from 映画&DVD
夏の日の雪(天花)
from ネコにじゃれさせて!!
香り♪
from ぶらんこ日記
ハイアットの泊まり心地 ..
from サンディエガン
犬の十戒
from ミニチュアダックスフント@飼..
介護施設比較ナビ
from 介護施設比較ナビ
ル・ジャルダン・ドゥ・ジ..
from Bistro du Rivage
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧