パン好きkinoのバリアな日々


カテゴリ:バリア( 30 )



2008年初

今更ですが明けましておめでとうございます
実は前回のコメント今日読ませて頂きうるっときているところです 涙
温かいコメントありがとうございました
パソコンを開いたのが2か月ぶりなのは痛みに加えネットが繋がらなかったためなのです
家はやっと光が来た地域なのですがそれから上手く繋がらずとうとうパソコンのお兄さんに依頼しました
パソコンに疎い家族は余計な出費がかさみます。因みに一台設定につき4500円、出張費込みで15000円位です

痛みですが年を越してしまいました がっくりです

痛みが出てから困ったと思ったのは私の主治医は誰・・・ってこと
脳外科に行けばこういう痛みはペインクリニックでと言われペインクリニックは元の病気をよく理解していないようで
そんな時友人が脳外科医でペインを専門にしている先生がいると教えてくれました
家から通うのは大変なのですが先日行ってきました○○女子医大
先生は病気の説明も痛みの説明についてもしてくれ薬も処方経験が多いようで効くような気にさせてくれます
今回は今までの薬の増量と新たな薬で様子を見ることになりました
まだ1回だけど主治医になってくれそうな先生に出会えたことは良かったかな
やっぱり専門って大事
薬が効いてここに戻ってこれるといいなあ
[PR]
by momocyoko | 2008-01-24 11:56 | バリア


痛みは続くよ・・・

今日はちょっと痛みが軽いので本当に久々にパソコン開きました
皆さんが気にして覗いて下さっていたことを知ってとても嬉しく思いました
お一人お一人にお返事したくてたまらないのですが一文字打っては休まないと痛みが出るのでこの文面で気持ちが伝わればいいなと思います
近況ですが痛みは10種類ほどの薬を試しても殆ど効果なく絶望的な気持ちになってます
痛みというのがこんなに生きる気力を奪うとは・・・
そんな中皆さんのコメントを読んで投稿するパワーを頂き自分でもびっくりしてます
皆さんホントに有難う!
早く痛みがとれて美味しい記事をアップしたいです^^
[PR]
by momocyoko | 2007-11-17 16:22 | バリア


幼馴染み

b0075824_20312170.jpg
実は今日嬉しい事がありました。
以前お話したかもしれませんがヘルパーの資格を取った幼馴染みがいます。車で連れだしてくれると言ってくれていたのですが今日とうとう外出することが出来ました。
車椅子になって初めて家族以外と出かけました。
トイレも手伝って貰わないといけないので躊躇っていましたが『kinoの事は私の姉妹と同じに思ってるよ!』の言葉に勇気付けられました。一回家でトイレの予行練習してからいざ出陣(^-^)
車で30分のデパートへ行きランチをして戻りました。
小学校以来会うのは時々だったしこの10年は殆ど会っていなかったのですが昔から明るく人なつっこい彼女の性格は今も健在。人に媚びず自然と打ち解け笑顔にさせる彼女に心底感動しました。
平日の昼間の外出・私と友達だけの外出
こんな日が来るなんて夢にも思いませんでした。良き友に感謝です^^

アフタヌーンティールームのランチ
カジキマグロのグリル・アスパラクリームソース
アスパラと書いてあったのにさやえんどうが入ってました^^;品切れ?
[PR]
by momocyoko | 2007-04-11 20:21 | バリア


オペラ座の怪人

ミュージカルは何年ぶりかしら?たまたま譲って貰ったのは劇団四季のオペラ座の怪人
実はこれ三度目です。初めて観たのはまだ初演の頃。三度とも自分でチケットを取ってません。
他にもライオンキングとかレ・ミゼとかあるのに何故かまわってくるのはオペラ座の怪人。けど久しぶりなので行ってきました。
譲って貰ったのは汐留の劇団四季の海という劇場。二階のS席真ん中あたり。譲ってくれた友人は車椅子で大丈夫か劇場に問合せてくれて大丈夫との返事を貰っていました。
さて当日劇場にいくと入口のスタッフがすぐドアを開けてくれ『連絡頂いております。』と案内してくれました。けれど二階に着いてみると入口の所から急な階段になっていてとても車椅子じゃ無理!ましてや真ん中の席に行くなんて問題外!!
『無理です。』というと『一階に車椅子のまま見れるお席がございます。』とそちらに連れて行ってくれました。
そこは一階の最後列。R席の一番後です。
まあ見られるからいいのですが姉に『お連れ様は上のお席ですご覧になりますか?パイプ椅子もご用意出来ますが。』と。
私は側に誰かいてくれないと困るので結局パイプ椅子を借りました。
ただパイプ椅子で観るのは結構つらいでしょ?だから隣の席方が来たら席を交換して貰って二人で普通の椅子で観させて貰おうと隣の方を待ってました。
けれどとうとうお隣は来ず…
私達は窮屈な椅子で観劇することに。その上R席は舞台の上半分が二階席が邪魔となり見えないのです。
ここは四季専用の劇場で新しいのに…
設計ミスじゃないの??
それに車椅子のトイレが完備されてるにしては車椅子で観劇出来るスペースがあそこだけとは!びっくりしてしまいます。
そう思いつつ幕間
せっかくのS席チケットが勿体ないので前の席の親子に譲りました。もっともその親子の席と交換したので姉はパイプ椅子から解放されたのですが(^-^)

ミュージカル自体はとても楽しく良かったです。怪人が哀しみを我慢してクリスティーヌを解放してやりうちひしがれている後ろでクリスティーヌと恋人が手を取り合って(どんな時にも二人の愛は決して変わらないと~♪)船に乗り歌っているのはどんなもんかと思いましたが(^-^;

こうして幕が降り席を立つ時スタッフがやって来ました。
『あら!お席代わって頂けたんですか?』
この言葉に姉と私はびっくり!
そもそも11500円のS席に座れず8400円のR席に案内された私達。用意されたパイプ椅子。仕方ないけどちょっと可哀想?
席の差額を払え~とは言わないけどスタッフの対応にかなり不満が!
私がスタッフならまず車椅子で座れる席のうち私が持っていた席より悪い席の方に交換して頂けないか交渉してみます。飛行機だって席の交渉してくれます。
で、結局来なかった隣の席。お客さんが来るまでかけていたら如何ですか。と言いたいです。
最後に 席代わって頂けたんですか?はどうよ!
私なら2ランク上の席に変えてくれたら喜ぶけど。あえて言うならこの台詞はあの親子にかける言葉じゃない?
何か最後に凄くムカつきました。このスタッフ個人の対応なのか四季劇場の方針なのか?
どちらにしても温かい対応とは思えません。
言葉はやたら丁寧で優しげだけど。

宝塚劇場は車椅子でも男性スタッフが運んでくれました。急な階段じゃありませんでしたが。

劇場に行くのはやはり下調が大切です。
友人に大丈夫と言った方は何をもって大丈夫と言ったのかしら?
[PR]
by momocyoko | 2007-02-19 14:58 | バリア


聞方悪かった?

今日3年ぶりに学会に行きました。仕事を離れて初めてです。車椅子なので躊躇いもありましたが同級生の友人が手をかしてくれたので無事参加することが出来ました。
普段の緩すぎる生活と違い気持ちがピンとする気持ち良い一日でした。知り合いにも何人か会えてお話出来たし(^-^)

ところで都内某ホテルに泊まったのですが朝ホテル内の会場までホテルのスタッフに連れて行って貰おうとフロントに電話しました。『車椅子なので部屋から学会会場まで送って頂けますか?』と聞くと『お手伝いはお部屋からホテル入口までとなっております。』とのお返事。そうなんだ(;_;)と電話を切ったら姉が『ホテル内の学会会場って言わなきゃダメなんじゃないの?』と。?!そうかも
フロントにかけるのは恥ずかしいのでベルデスクに再度電話しました。ベルさんは直ぐに迎えに来てくれ受付のお手伝いもしてくれました(^-^)私ってバカ(笑)
けどフロントさん『どちらの学会会場ですか?』と聞いて欲しかった…
[PR]
by momocyoko | 2007-02-18 22:03 | バリア


物置掃除

b0075824_1762747.jpg

二年前リフォームした時の荷物がまだ物置から出して貰えず困った私はヘルパーJさんにお願いして手伝って貰う事にしました。
口で指示して動いて貰うのは自分でやるより数倍疲れます。相手に自分のしたい事を伝えるのは結構難しい(;o;)
特に細々した事だと余計…箱を置くにしても表を上にして縦に!とか。自分でやれば2秒の事が30秒かかったりします。だから広い物置掃除は果てしなく遠い道のり(^-^;
にしてもJさんは喧嘩ごしになる事もあるけどかなり辛抱強く私のいいようにやってくれます。本当に良いヘルパーさんです(^-^)
掃除中モモは仲間に入りたいのか物置に来て洋服袋に入って邪魔してました。
居心地いいのかな?


今日ちょっと嬉しいことが・・・
幼稚園時代からの親友Hちゃんが突然電話をくれました。
去年ヘルパーの資格取ったから一緒にミュージカルに行こうと思って、と。
トイレの事をはじめ色々大変な事が多いので姉以外と外出できない私
昔から面倒見がよく心許せるHちゃんなら一緒に外出できるかな・・・
[PR]
by momocyoko | 2007-02-13 17:06 | バリア


医療崩壊

虎ノ門病院泌尿器科の小松先生の著書です。
最近ニュースで小児科・産婦人科等様々な医療訴訟の問題を見ます。
昔と違いマスコミの影響か医師を猜疑心の目でみてなにかあると直ぐに訴える患者が増えたそうです。
患者が医師を訴える件数が増えた事で医者は難しい治療から手を引き訴訟になりやすい外科の入局希望者は減ったそうです。
医師不足が問題になっていますが過酷な労働条件で働いている上に国の医療費も削られ、しまいには患者にまで訴えられたら医師は医療を放棄したくなる筈です。患者が恐くて医師が医療行為出来ないなんて患者としても不利な事です。
良い医療を受ける為に何を変えなきゃいけないのか?それを知りたくてこの本買ってみました。
まだ途中ですがこんな事が書いてあります。
過度な安全安心を求めるあまりそれが得られないと不安になり攻撃的になる。自分に100%の確実性を求めない人が医師に対しては100%を求める。
医療の不確実性・命の有限性を医師は理解しているが一般の人は理解していない。医療が高度になるにつれその事が忘れられていくが高度になる程医療は危険なものになっていく。
マスコミで悪く報じられている医師・看護師の中には全うに職務を果たした上での事故にもかかわらず犯人として逮捕される人がいます。
事実を把握しないマスコミが患側に立ち世間にを味方にする事が事故の調査・裁判・医療の改善の大きな妨げとなっているそうです。
これを読むと今の医療事情、医療崩壊の原因、また原因のひとつが患者側にもあることが分かります。

日本の医療システムは世界第1位と素晴らしいにもかかわらず国の医療費は先進国のうち最下位だそうです。
『何事も安全にするには多額な費用がかかるものである。』ともありました。
アメリカはお金持ちは最高の医療を受けられるけど殆どの国民は保険がなく自己破産の理由の一位は医療費によるそうで、更にお金のない身分の人は医療を受けられないのです。
これがアメリカでは普通で良い医療を受けたければ高い医療費を払うのが常識。医師の賃金も能力別に違うのです。
日本は今まで国民皆保険のお陰でお金持ちも貧乏な人も同じ医療が受けられました。それが今アメリカの様になりつつあるようです。
医療崩壊を防いでこの制度が今後も続くよう考えたいものです。

日常のマスコミの情報に私達がいかに踊らされているか分かりました。マスコミは怖いです。これこそ取り締まって頂きたいかも…
[PR]
by momocyoko | 2007-02-02 17:14 | バリア


北京への道・2

b0075824_2121612.jpg
これ去年の春にアップした続きです。気が向いた時に少しずつ書いてますので読みずらくてすみません。
因みに北京に行ったのはもう5年位前です。


私は一冊の新品中国語テキストを携えていざ北京へ!現代医学で治せない病気に中国医学は効果を示すのか!?
北京での入院先は中日友好病院(日本で言うと日中友好病院)。ここは日本の援助を受けて設立された病院です。中国人専用病棟と外国人専用病棟に分かれています。
雰囲気的には中国人専用はコンクリート打ちっぱなしの様な暗い感じ。病棟の境を越えた外国人専用病棟は明るい現代的な雰囲気。(値段もこの境を越えるとかなり高いらしい。)
さて外国人専用病棟も西洋医学部門と中国医学部門に分かれています。私が入ったのは中国医学部門。全て個室だけど北向でどうも暗い。暫くすると医師や看護婦がわらわらやって来ていきなり採血。日本語も英語も通じないらしい。違う意味で不安・・・私は初日から送って来てくれた姉と帰ろうと心底思いました。けど色々手配して下さった方々への面子もあるので一週間は頑張ってみなくては・・・(;_;)
病室には大きなレトロな魔法瓶(これ一般的らしい)朝夕女の子がお湯を代えに来てくれます。
一日のスケジュールは私の場合・・・6時30頃起床・お湯を届けに来る 部屋のシャワーを浴びる・7時 薬と新聞が配られる(読めないので殆んど食事の時のテーブルクロス代わり)・8時 看護婦さんの見回り・8時45分あんまの先生往診・9時30分 漢方の点滴(謎の液体とっても不安)・この間に医師の診察・11時30分 昼食・3時あんまの先生の治療室へ行く・お湯の交換・5時30分 夕食・7時 薬が届く・9時就寝
てな感じです。
5年前で記憶も薄れつつありますがまず初めにびっくりしたこと。それはご飯が付いてない事。外国人専用病棟にはレストランがあってそこでオーダーするか食べに行くのです。勿論中華!セットメニューを頼んだらコース料理の様に盛り沢山。とても一人じゃ無理。この先どうすりゃいいの~
そんな時たまたま同い年の日本人男性が骨折で入院していたのでここぞとばかり捕まえて中国のノウハウを伝授してもらいました。

つづく…
[PR]
by momocyoko | 2007-01-31 12:18 | バリア


枇杷

b0075824_10484794.jpgb0075824_10491134.jpg








温泉旅行報告です。
以前は2ヶ月に一度は温泉に行っていた私。歩けなくなると泊れる旅館も制限され行きたいとこも制限><前行ったのはいつの事やら・・・
今回泊ったのは西伊豆・土肥温泉。出来てまだ1年ちょっと?の素敵な旅館
時々雑誌で見かけて行きたいなぁと思っていたけど8室のこういうこじんまりしたお宿は車椅子じゃ無理だなぁと諦めていました。
今年初めネットで旅館を検索してたらこの旅館が登場してるじゃない。予約状況を見たら土日は4月まで満室状態。これじゃ泊る機会は無いと思っていたところたまたま次の日もう一度検索したら1月20日に空きが・・・すぐ予約入れました^^;けど車椅子で泊れるかどうか分からないので電話しました。ネットではお部屋指定は3000円増しとのこと。もし平屋希望の人がいたらもう無理だしね。電話で応対して下さった方は優しい感じの方で車椅子なので平屋でないと無理なことをお話ししたら平屋を用意して下さるとのこと。部屋の入り口に段が3段あるけどお手伝いしますと快く対応してくれました。泊るに際し聞いておかなくてはいけないトイレ・ベッド・お風呂についても詳しく説明して下さって不安はほぼ解消^^電話で感じ悪い対応されると行くの躊躇いますからね。
さて行く事決定したからには何が何でも行かねば!何故ならここ10日前からキャンセル料発生するんだもの
無事20日を向え6時間かけて土肥に到着。旅館の手前の坂道は急で細くて落っこちそう^^;
坂を上ると旅館のスタッフがお出迎え。若いスタッフが多く部屋の段も男性スタッフが持ち上げてくれました。今回部屋を汚してはいけないので部屋用の車椅子を持参しましたが旅館の方は車椅子で畳に上がるのに付いても嫌な顔せず迎えてくれました。とても温かさを感じるスタッフです。
b0075824_10462463.jpgb0075824_10465549.jpg









部屋は古民家風の造りで海が見渡せ、窓際にロッキングチェアが。囲炉裏もある12畳のお部屋は畳が気持ちいい^^奥のベッドルームは程よい暗さで良く眠れそうzzz・・・
b0075824_10503369.jpgb0075824_10512442.jpg









露天はかけ流し。シャワールームにはミストサウナも付いてます^^心配してたシャワーの椅子もミストサウナ用の椅子があるので問題なし!
b0075824_10533366.jpgb0075824_10535447.jpg










部屋に水屋もあってコーヒーメーカーがありました。こだわりのプリン一個350円もね^^
b0075824_10552787.jpgb0075824_10555166.jpg










b0075824_10593071.jpg塗り絵もあります^^

食事はプランの蟹尽くし。本当は普通のがいいんだけど空いてたプランがこれだったからね~
けど味も盛り付けも文句なしでした^^残した蟹ご飯は夜食用におにぎりに
ただ食事処は掘りごたつ式で移動がちょっと大変だったので朝食はお部屋にお願いしました。(本当はお部屋だしは別料金なのにサービスして下さいました。すみません)
b0075824_1056449.jpgb0075824_10571148.jpg









温泉の朝食は楽しみの一つですがここのも良かったです!焼き魚は前日に6種類位の中からチョイス。私はえぼ鯛・姉はアジにしました。
チェックアウトの11時までゆっくりくつろいで過ごす事が出来ました。

久々の温泉遠くなければもっといいんだけど^^;往復結構疲れます
けど止められない・・・
[PR]
by momocyoko | 2007-01-23 13:45 | バリア


田辺聖子さん

b0075824_15442063.jpg

お正月NHKで田辺聖子さんの番組を見ました。
今の朝ドラのモデルでもある田辺さん。37年連れ添ったご主人が舌癌になり辛い時田辺さんは大好きな大きなスヌーピーの縫いぐるみスヌーに『死んじゃいたい』と話しかけたそうです。
『死んじゃいたい』と言うことは精神衛生上必要で死ぬと思う事で気持ちが楽になり立ち直れる
田辺さんはそう話してました。私も死んじゃいと思う事が多々ありますが今までそれはネガティブな暗い考えでそう思う自分を隠そうとしていました。
けれどこのお話を聞いて少しスッキリ(^-^)辛さから立ち直る手段としてこの呟きが必要な事もあるんですね。
最近人の言葉が心に響く事が増えました。昔の元気な私では気にも留めなかった事でしょう。
江原さんの言葉を借りればこれもトレーニングジムの成果?深みの無かった私に少しずつ深みをプラスさせてくれているのか…
この世の課題が何なのか今一つ分からないけどまずは楽しく明るい気持ちで!です。
笑う角には福来る(^-^)


先日グランドハイアットに泊まった時エレベーターの前にSPみたいな人達が数名いてエレベーターを二機止めていました。有名人かなぁと側を通り過ぎました。今日ニュースで誰だったか判明!安部総理夫妻は年末年始をこのホテルで過ごされ夜は映画を楽しまれたとか(^-^)

写真のケーキはグランドハイアットの物
ストロベリーティラミス
酸味のあるイチゴのゼリーも層になっていてお勧め!チーズの味はあまりしません。ついつい二個食べてしまいました(>_<)
[PR]
by momocyoko | 2007-01-05 15:44 | バリア

    

食べるの大好きなkinoが日々の生活でハッピー探し
by momocyoko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト以外のブログ
最新のトラックバック
Rojak ロジャック ..
from 表参道 high&low
Afternoon Te..
from まろまろ記
盆休み特別企画!!究極の..
from ☆★「鉄道&食べ歩き」私的写..
ローマの休日
from 映画&DVD
夏の日の雪(天花)
from ネコにじゃれさせて!!
香り♪
from ぶらんこ日記
ハイアットの泊まり心地 ..
from サンディエガン
犬の十戒
from ミニチュアダックスフント@飼..
介護施設比較ナビ
from 介護施設比較ナビ
ル・ジャルダン・ドゥ・ジ..
from Bistro du Rivage
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧