パン好きkinoのバリアな日々


犬の十戒

先日こんなのを見つけました。堅苦しい題だなあと思いながら読んでいくうちに何だかウルウルしてしまいました。momoもこんな風に思っているのかなって。
動物を飼うことの重みを改めて考えさせられました。

家族や友人に話したら結構知っている人が多かったので有名なのかもしれませんが書いてみますね。

『犬の十戒』
DOG TEN COMMANDMENTS
1. 私の一生は10~15年くらいしかありません。ほんのわずかな時間でもあなたと離れていることは辛いのです。私のことを飼う前にどうかそのことを考えてください。
2. 私が「あなたが私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間が必要です。
3. 私を信頼して下さい......それだけで私は幸せです。
4. 私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
あなたには仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょうでも……私にはあなただけしかいないのです。  
5. 時には私に話しかけて下さい。
たとえあなたの言葉そのものはわからなくても、私に話しかけているあなたの声で理解しています。
6. あなたが私のことをどんな風に扱っているのか気づいて下さい。
私はそのことを決して忘れません。
7. 私を叩く前に思い出して下さい。
私にはあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私はあなたを噛まないようにしているということを。
8. 私のことを言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかとあなた自身考えてみて下さい.適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が照りつけている外に長時間放置していたのかも?心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?などと
9. 私が年をとってもどうか世話をして下さい。あなたも同じように年をとるのです。 10.最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送ってください。「見ているのがつらいから」とか「私のいないところで逝かせてあげて」なんて言わないでほしいのです。
あなたがそばにいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。 そして・・・どうか忘れないで下さい。私があなたを愛していることを。


最近のニュースで心無いブリーダーの記事がありました。
頻繁に繁殖を繰り返したためにカルシウムが欠乏し歯が抜け落ちてしまったり、下顎の骨が無くなってしまったり、皮膚病で毛が抜け落ちてしまったり・・・目を覆いたくなるような映像でした。狭い部屋にゲージに入れられた数百頭の犬たち。汚物にまみれて生気の無い目をした犬たちが飼われていました。この子達には何の自由も安らぎも幸せも無いのです。お金儲けに犬を飼うとしてもこんな環境は考えられません。どうしてそこまで出来るのか分かりません。少しでも愛情があったら決してこんなことは出来ないのではないでしょうか。momoがそこに入れられていたら・・・と考えるだけでぞっとして傍ですやすや眠っているmomoをぎゅっと抱きしめてしまいます。同じ様に生まれてきたのに人間の身勝手のせいで虐待されたまま一生を終える犬がいなくなるようにブームなどに流されない私達の姿勢も大切なのだと思います。
ちょっとマジになってしまいました。
[PR]
by momocyoko | 2006-04-21 10:26 | momo

<< GAYAさんのマクロビ弁当      ひばり >>

食べるの大好きなkinoが日々の生活でハッピー探し
by momocyoko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト以外のブログ
最新のトラックバック
Rojak ロジャック ..
from 表参道 high&low
Afternoon Te..
from まろまろ記
盆休み特別企画!!究極の..
from ☆★「鉄道&食べ歩き」私的写..
ローマの休日
from 映画&DVD
夏の日の雪(天花)
from ネコにじゃれさせて!!
香り♪
from ぶらんこ日記
ハイアットの泊まり心地 ..
from サンディエガン
犬の十戒
from ミニチュアダックスフント@飼..
介護施設比較ナビ
from 介護施設比較ナビ
ル・ジャルダン・ドゥ・ジ..
from Bistro du Rivage
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧